下半身を痩せるには、筋トレはタブーですか?

これは誤解です。

もし、筋トレが下半身デブに効果がないとしたら、モデルさんは筋トレを一切しないでしょう。

しかし、雑誌などを見ていると、モデル体型の人のほとんどが、筋トレで下半身をシェイクアップをしています。

そこで、下半身デブが筋トレしても効果がでないのか?その真相についてお話します。


<目次>
・下半身デブが筋トレすると太る?それって本当なの?!

・下半身が痩せするためのする筋トレの最大の理由をご存知ですか?

・下半身デブを美脚に変える!?エステ業界をリードするサロン!!

下半身デブが筋トレすると太る?それって本当なの?

下半身が太っている人は脂肪がついています。

筋トレには、脂肪を筋肉に変える運動と、脂肪を燃焼して脂肪を落とす運動があります。

自己流で、下半身の筋トレをすれば、筋肉がつく運動をしてしましい、かえって太ってしまうのです。

ですから、下半身を痩せる筋トレするには、できれば専門家のアドバイスを受けるか、ネットや本などを参考にして、下半身の脂肪をとる筋トレをやりましょう。

では、下半身が痩せするためのする筋トレの最大の理由を何でしょう。

次の項で説明します。

下半身が痩せするためのする筋トレの最大の理由をご存知ですか?

下半身が痩せするためのする筋トレの最大の理由は、2つあります。

1つは、前項でもお話した、脂肪を燃焼させ、脂肪を落としていくことです。

2つ目がもっとも重要な理由で、下半身を痩せさすためには筋肉を付けることが必要です。

前項と正反対のことを言っていると指摘されるでしょうが、前項では、筋肉を付け過ぎることがダメであって、多少の筋肉は必要なのです。

 

なぜ筋肉が必要なのか?

それは、筋肉が低下すると基礎代謝が低下します。

基礎代謝が低下すると、血液やリンパの流れが悪くなり、冷えに繋がり、冷えが続くと老廃物が溜り、脂肪が蓄積しやすい状態になり、下半身太りになるのです。

ですから、下半身が痩せするためのする筋トレには、基礎代謝を上げ、血液やリンパの流れを良くし、脂肪を燃えやすくする最大の理由があるのです。

筋トレ以外でも、血液やリンパの流れを良くし、脂肪を燃えやすくする方法があります。

それは、下半身ダイエットエステで、下半身を温め、もみほぐし、器機で脂肪を分解さすことで、下半身を痩せやすくすることができるのです。

次の項で、下半身ダイエットエステでオススメのサロンを紹介します。

下半身デブを美脚に変える!?エステ業界をリードするサロン!!

下半身ダイエットエステでオススメのサロンは、下半身デブを美脚に変える!?エステ業界をリードする「ラ・パルレ」です。

「ラ・パルレ」は、、部分痩せダイエットに30年間の歳月を注いで、技術を磨いてきた実績があり、業界でも足痩せダイエットに関して高い評価があります。


痩身エステメニューとして

(step1)ヒートマット:体を温めて発汗させ、カロリー消費を促します

(step2)キャビテーション:特殊な超音波振動が脂肪に働きかけ、代謝をサポートします

(step3)セルライトバスター:ローラートリートメントでセルライトを揉み解し、老廃物の代謝をサポートします

(step4)JuJu(EMS):筋肉運動で体を引き締め、リバウンドしにくいボディへ導きます

一連の流れを繰り返すことで、下半身で悩んでいたのがウソのように、美脚に変身するのです。

もっと詳しく「ラ・パルレ」について知りたいなら!

こちら→「なぜ下半身痩せにエステのラ・パルレが選ばれるのか?」





このページの先頭へ