筋トレで下半身痩せダイエットをする場合、やり方によって、痩せることもあれば、逆に太ってしまうこともあります。

その違いは何でしょう。

下半身痩せダイエットの基本は、脂肪燃焼によって、脂肪を減らすことです。

ですから、脂肪を燃焼させる筋トレをしないとダイエットは成功しません。

間違った筋トレは、脂肪を筋肉に変えてしまう運動です。

では、実際にどんな筋トレをしてはいけないのかについてお話します。


<目次>

・下半身痩せダイエットでやってはいけない筋トレ

・筋トレをやる前にやっては駄目なこと!

・短期に下半身デブを美脚に変えるオススメのエステ!

下半身痩せダイエットでやってはいけない筋トレ

前項でもお話していますが、下半身痩せダイエットでやってはいけない筋トレは、筋肉を鍛える運動です。

よくやるのが、重たいバーベルや、ハードな運動を短い回数でやってしまうことです。

 

「時間がないから、ついハードな筋トレを短い回数でやってしまう」「長い時間筋トレしているのが辛い」などの理由が多いようですが、ハードな筋トレは、筋肉を鍛える運動ですから、ダイエットの筋トレには有効じゃありません。

 

ダイエットでするには、有酸素運動が基本で、酸素を取り入れて糖質や脂肪を燃焼させる運動をしなくてはいけません。

 

有酸素運動で、よく例に出されるのが、ゆっくり時間をかけて歩く、まさしくこれがダイエットに適した運動なです。

 

筋トレも同じで、ソフトな筋トレを、ゆっくり時間と回数をかけてやることで、脂肪を燃焼させるのです。

 

下半身痩せダイエットでやってはいけない筋トレは、酸素を必要とせずに短時間で強い負荷をかける無酸素運動です。

無酸素運動は、筋肉量を増やして、逆に太くしてしまうので、下半身痩せダイエットではやらないようにしましょう。

 

また、下半身痩せの筋トレをやる前に、やっては駄目なことがあります。

それについては、次の項で解説します。

筋トレをやる前にやっては駄目なこと!

下半身痩せダイエットでやってはいけない筋トレについてお話しましたが、もう一つ大切なのが、筋トレ前にやっては駄目なことです。

筋トレ前に、水のがぶ飲みです。

水を飲みすぎて、筋トレ中に具合が悪くなることがあります。

筋トレ前の水のがぶ飲みは止めましょう。

満腹時の場合も同じです。

逆の空腹時も避けましょう。

 

では、筋トレをやる前にやっておいた方がいいことは何でしょう。

学生時代の体育授業で、運動前に準備運動をやってましたよね。

筋トレのやる前も同じで、軽いストレッチをしてから、筋トレを始めましょう。

いきなりワークアウトを始めると、筋肉や関節を傷めてしまうことも…。

 

また、トレーニングの前に、コーヒーを飲むといいです。

コーヒーに含まれるカフェインには、集中力アップや脂肪燃焼を助けてくれる効果があるそうです。

 

筋トレで下半身を痩せるには、それ相応の努力と、正しいやり方のもとに継続していかないといけません。

しかし、短期に下半身を痩せたい、今度の同窓会までに美脚になりたい!

そんな方は、下半身痩せエステで施術すれば、短期で美脚が手に入ります。

次の項で、下半身ダイエットエステでオススメのサロンを紹介します。

短期に下半身デブを美脚に変えるオススメのエステ!

短期に下半身デブを美脚に変えるオススメのエステ「ラ・パルレ」です。

「ラ・パルレ」は、、部分痩せダイエットに30年間の歳月を注いで、技術を磨いてきた実績があり、業界でも足痩せダイエットに関して高い評価があります。

痩身エステメニューとして

(step1)ヒートマット:体を温めて発汗させ、カロリー消費を促します

(step2)キャビテーション:特殊な超音波振動が脂肪に働きかけ、代謝をサポートします

(step3)セルライトバスター:ローラートリートメントでセルライトを揉み解し、老廃物の代謝をサポートします

(step4)JuJu(EMS):筋肉運動で体を引き締め、リバウンドしにくいボディへ導きます

一連の流れを繰り返すことで、短期間で下半身デブを美脚に変身!

もっと詳しく「ラ・パルレ」について知りたいなら!

こちら→「なぜ下半身痩せにエステのラ・パルレが選ばれるのか?」





このページの先頭へ